Yahoo! JAPANの配信する行動ターゲティング広告について

行動ターゲティング広告について

Yahoo! JAPANでは、お客様により有益な広告を表示する手法の一つとして、お客様の興味関心に関連した広告を表示する「行動ターゲティング広告」を、IDFA(※1)、Advertising ID(※2)を利用して配信しています。

※1 IDFAとは、Identification For Advertisersの略で、Apple社が発行する広告用の一時的なIDです。
※2 Advertising ID(広告ID)とは、Google社が発行する広告用の一時的なIDです。

行動ターゲティング広告の無効化について

iOS、Androidのスマートフォンをご利用のお客様で、Yahoo! JAPANが提供するIDFA、Advertising IDを利用した行動ターゲティング広告の表示を希望されないお客様は、行動ターゲティング広告の無効化を行うことが可能です。
無効化設定後も引き続き、行動ターゲティングによらない広告は表示されます。

無効化の設定方法は以下をご参照ください。

iOSでの設定方法

iOS7以上の場合

「設定」>「プライバシー」>「広告」の順に選択し、「追跡型広告を制限」をオンにしてください。

  • 設定アイコンをタップ
  • プライバシーをタップ
  • 広告をタップ
  • 追跡型広告を制限をオン

iOS6の場合

「設定」>「一般」>「情報」>「アドバタイズ」の順に選択し、「追跡型広告を制限」をオンにしてください。

iOS4 または 5の場合

対象のiOSデバイスから https://oo.apple.comにアクセスしてください。

上記手法につきましては、Apple社の提供内容により、予告なく変更される可能性があります。
詳細はApple社のページ(外部サイト)をご確認ください。

Androidでの設定方法

「Google設定」>「広告」の順に選択し、「インタレストベース広告をオプトアウト」をオンにしてください。

  • Google設定をタップ
  • 広告をタップ
  • インタレストベース広告をオプトアウトをオン

上記手法につきましては、Google社の提供内容により、予告なく変更される可能性があります。
詳細はGoogle社のページ(外部サイト)をご確認ください。

本文はここまでです このページの先頭へ